ビーグレンクレイウォッシュ

 

 

とにっかく潤う♪汚れ吸着力がめちゃ高いビーグレンクレイォッシュ。
たま~に違う洗顔料を使っていると、毛穴が黒くなってしまうことがあるんだけど、クレイウォッシュを使っていると、いつの間にかキエテル・・♪
ビーグレンクレイウォッシュは、今や私の定番洗顔料。洗顔料ジプシーから解放されました。

 

しっかり洗顔をしているのに、小鼻が1か所黒くなっていたことがあって、「どわーー」って感じで、慌ててクレイウォッシュで泡パック。
やっぱり頼りになるんだよな~

 

乾燥肌なのに、保湿力も高くまったく乾かない♪
しっかり汚れを落したい!潤いも欲しい!
両方が手に入る贅沢な洗顔料です。もうちょっとリーズナブルだたたら言うことないんだけどな・・ (;^_^A

 

●⇒ビーグレンクレイウォッシュ

 

ビーグレンクレイウォッシュの口コミ

 

クレイウォッシュ

 

 

無香料。クレイの原料は泥です。
ちょっとグレーがかっているのは、原料のモンモリロナイトの色。
クレイの中でも、毛穴よりも小さいクレイを使っています。

 

ビーグレンクレイウォッシュ

 

手のひらを濡らして泡を立てようとしても、ほとんど泡が出ないので、泡洗顔命の人は物足りなさもあるかも。

 

泡って、こすらないように、お肌と指の間のクッションになるためのものだから、こすらなければ泡はイラナイというのがビーグレンの考え方。
泡がすごいんです~とか、よく写真を見ることもあるけれど、泡は汚れ落ちとは直接の関係がないのよネ。
その辺勘違いしてしまうところ。

 

ビーグレンクレイウォッシュ

 

毛穴の汚れが気になったときは、この泡を気になる部分にのせて1分位パックすると◎。
お肌がしっかりしてくる手触りを感じながら、毛穴の詰りからの解放が早くなるのですヨ。時々お風呂でやってます♪

 

更に!ビーグレンクレイウォッシュを使った裏ワザも!

 

頭皮ケアにも使えるクレイォッシュ

ビーグレンクレイウォッシュ

 

頭皮のクレンジングにも使っちゃいます。
頭皮って皮脂が出やすく、臭ってしまったり、シャンプーで汚れを落としきれないなどが続くと、抜け毛が増えたり髪が細くなったり・・
シャンプー前に、頭皮のクレンジングをすると、クレイが汚れを吸着してくれるんですヨ。

 

シャンプーにも使ってみましたけど、泡立ちがいまいちだからちょっと物足りない感じもするけれど、洗いあがりはいいです。
ドライ後は髪がさらさら♪

 

地肌もすっきり!頭皮環境がよくなりますヨ。
洗顔・パック・頭皮クレンジングと、一石三鳥の洗顔料なのです。

 

ありがたいことに、乾燥肌の私にとって保湿力は完璧すぎるほど。
ぬるっとぬめりを感じるほどの手触りが残って、乾燥肌の私はすごくほっとするの。
乾燥肌は、洗顔から潤いが残らないと、その後ってなかなか潤いが戻らないですもんね。

 

すっかりビーグレンクレイウォッシュに頼りっきりなのです♪

 

ビーグレンクレイウォッシュは、グリチルリチン酸2カリウムを配合した医薬部外品。
乾燥肌にもおすすめだけど、ニキビ肌に悩む人にもおすすめの薬用洗顔料です。

 

●⇒ビーグレンクレイウォッシュ

 

クレイウォッシュは、トライアルの全てに入っているので、肌悩に応じてお試しできますヨ。

 

ビーグレン目元ケアトライアル

●⇒目元のしわ・たるみトライアル詳細

●⇒私の口コミ

 

ビーグレンホワイトトライアル

●⇒シミ・色素沈着トライアル詳細

●⇒私の口コミ

 

「ビーグレンクレイウォッシュの口コミ 乾燥肌におすすめの洗顔料」でした。