ビーグレンクレイウォッシュ

こんにちは。ビーグレンまにあです( ̄▽ ̄)

クレイ洗顔ランキングで人気のビーグレンクレイウォッシュは、汚れ吸着力が高く、泡パックすることで、ぶつぶつと角質化してしまった毛穴を柔らかくほぐしてくれるお気に入り♪
潤う洗いあがりが好きで、お風呂で泡パックにも使っています。

 

毎日洗顔に使っているけれど、時々やるのがお風呂での毛穴パック。
特別なものは必要なくて、クレイウォッシュを泡立てて鼻の周りにのせるだけ。

 

keanatry-15

 

泡っていっても、これぐらいしか泡が立たないんだけど、この泡で十分!
主成分のクレイは、0.2mmの毛穴にするすると入り込める大きさ。
1分位、気になる毛穴にのせておくだけでOK。

 

クレイウォッシュ毛穴泡パック

 

そのあとは流すだけ。

 

毛穴って、時々ケアをしないと、固くなって角質化してしまうのよね。
皮脂も溜まりがちになって、皮脂がとれないとぶつぶつしてくるし、酸化して黒くなってくるしネ。

 

ウレイウォッシュの泡パックを繰り返していると、毛穴の周りががほぐれていくの♪
だんだんすっきりして、こじんまり小さくなっていくのは、毛穴の中がすっきりしてることに加え、周りが柔らかくなってる証拠よネ。

 

毛穴の周りの硬い皮膚が柔らかくなっていくってことは、毛穴をふんわりと包み込むことも可能になる。
毛穴そのものは小さくすることは難しいと言われているゆえ、毛穴の周りから柔らかく攻めていくことが必要なのです。

 

ビーグレンクレイウォッシュ

 

泡パックっていうと、もこもこのあふれんばかりの泡をお顔にのせて・・
っていうイメージがあるけれど、泡パックが役に立つか経たないか、毛穴が軽やかになるかならないかは、汚れ吸着成分で決まると思う。

 

石けんでも汚れは落ちるけれど、毛穴の奥の汚れまで取れるかどうかは別問題。
毛穴の大きさは0.2mm。
泡って意外と大きくって、毛穴の奥まで届かないものもあるの。
そうなると、鼻のぶつぶつの原因になる、毛穴の奥の汚れは取り除くことはできないんですヨ。

 

6

 

主成分のクレイ、モンモリロナイトの大きさはナノ単位。
毛穴よりはるかに小さいので、毛穴の奥まで入り込むことができるのが特徴。

 

マイナスの性質を持っているので、プラスの性質をもつ汚れを強力に吸着することができるんです。
汚れ吸着と同時に、抱えていた潤い成分を解き放つ!

 

これが、ウレイウォッシュで乾燥しない秘密♪
汚れ落ちの良さと、乾燥肌でもすみずみまで潤う洗顔料クレイウォッシュは、一番のお気に入りです。

 

ビーグレン毛穴の開き・黒ずみトライアルに入っているので、トライアルでお試ししてみるといいですヨ。

 

●⇒毛穴トライアルの口コミはこちら

 

●サイトはコチラ⇒ビーグレン毛穴ケアトライアル

 

「ビーグレンまにあの口コミ クレイウォッシュで泡パック ぶつぶつ角質を柔らかくする方法」でした。