img02

お顔の汚れをすっきり落とす洗顔料は、できるものなら肌負担がないものを使いたいですよね。
洗顔料と言ったら、界面活性剤がつきもの。
でも、界面活性剤を使っていなくて、お肌に優しい洗顔!探している人もいると思います。

 

界面活性剤にも、石油系のものと植物系のものがあるんですよ。
界面活性剤は、汚れを乳化して落としやすくするためのものなので、必要なものではあるんですネ。

 

それならば、植物由来の優しいものを選んで使えば解決できます。

 

ビーグレンクレイウォッシュに使われている界面活性剤は、グルタミン酸と天然ヤシ油やココナッツ油から得られる植物系合成界面活性剤。
皮膚と同じ弱酸性。
食品に添加される合成界面活性剤(ショ糖脂肪酸エステルなど)と比較しても極めて安全性の高い成分なんです。

 

しかも、配合量はかなり少な目になっています。
それは、ナチュラルクレイモンモリロナイトを使っているから。界面活性剤はほとんど必要ないくらいなんです。

ビーグレンクレイウォッシュ

 

クレイウォッシュは、マッサージするように軽くなでるだけで、肌表面や毛穴に詰まった汚れを、お肌を痛めずに汚れや雑菌をキレイに取り除いてくれます。
一方、脱脂力の強い界面活性剤を使用した洗顔料は、お肌に必要なバリア機能をこわし、その結果ターンオーバーが乱れて肌荒れを起こすこともあります。

 

ビーグレンクレイウォッシュは、限りなくお肌に優しく肌負担をかけない処方になっているんですヨ。

 

また、クレイウォッシュの洗顔方法は、汚れを擦って落とすものではありません。←重要ポイント
尿素でお肌を柔らかくし、モンモリロナイトの、水性や油性の汚れに吸着するという特別な性質を利用したものです。
優しくマッサージするだけで、クレイが汚れを吸着してくれますので、お肌にダメージは与えません。

 

更に、お肌が荒れている時でも使えるんです(≧ω≦)b
ウレイウォッシュには、皮膚表面に保護膜を形成して刺激から肌を守る働きがあり、肌荒れを増長させる成分も含まれていません。
肌のバリア機能を高めニキビ・吹き出物を予防・改善するというスクワランや、乾燥から肌を守り、キメを整える効果のあるヒアルロン酸などにより、荒れたお肌の回復を助ける働きもあります。

ビーグレンクレイウォッシュ

 

ビーグレンクレイウォッシュは、年齢を問わず使える潤い洗顔料。
思春期・20代・30代・40代・50代・・・肌質も選ばないんですヨ。
一押しの潤い洗顔料です(≧ω≦)b
365日返金保証のトライアルがあるので、お試ししてみるといいですよ。

 



 

「肌に負担をかけない!40代におすすめの洗顔料 クレイウォッシュ」でした。