ビーグレンCセラムの美白効果

 

こんにちは。ビーグレンまにあです( ̄▽ ̄)

 

40代になると、シミが目立ってきて、美白しなくちゃ~とか、たるんできたからふっくらさせるコラーゲン対策もしなくちゃ~とか!
毛穴が開いてきてるみたいだし、詰まってる部分を見つけると、ニキビの心配もしたり・・
あーーっつ!
あれとこれとそれも必要かな?
どんどん化粧品が増えてきってしまいがちですよね。

 

でも、購入する前にちょっと考えれば、購入しようとした化粧品は減らすことができるもの。

1本で何役もこなす、魔法の美容液!あるんですよ~

 

それを見つけるには、成分チェックが必要不可欠!
シミ・毛穴・コラーゲン・ニキビ予防などに使われる美容成分で共通する成分。
それは、ビタミンC。

 

ビタミンCはサプリメントにもあるけれど、健康にも美肌にもいい成分として人気よね。
サプリメントを1つだけ摂るとしたら、ビタミンCを摂りなさい!・・・って書いてある本を読んだこともあるの。

 

ビタミンCは、抗酸化作用が高いことで有名なビタミン。
体の中の活性酸素はすべての老化の元凶だと言われているけど、その活性酸素を中和し、体への影響を最小限に抑えてくれるの。
それだけでなく、ストレス緩和にも役だつし、コラーゲン合成にも役立つ。
もちろん美肌環境を作るのにも必要ですよね。

 

そんなビタミンCは、外から与えても美肌のためにとても有効なビタミンなの。

 

お肌に使えば、美白やコラーゲン合成をサポートしたり、毛穴に溜りがちな皮脂をでにくくし、結果的にきゅっとしてくるしニキビもできびくくなっていくのですヨ。

 

ビタミンCは、まさに美肌作りの万能選手♪
スキンケアに1本は加えたいアイテムなのです。

 

まずは毛穴。

ビーグレン毛穴ケアトライアル

 

 

ビーグレン毛穴ケアトライアル

 

そして美白。

 

ビーグレンシミが消えた写真ビーグレンでシミが消えた写真

 

ビーグレンまにあがこよなく愛するビーグレンCセラムを使い続けた結果です。

万能選手として一目おいてるCセラムなんだけど、いつだけ欠点があるの。

 

それは・・・保湿美容液としては使えないこと!

 

ピュアビタミンCゆえの欠点なんだけどね。
一般的に使われているビタミンC系美容液は、ビタミンC誘導体というカタチで使われ、そこへ保湿成分がプラスされているものが多いと思う。
でも、コチラにも欠点があって、ビタミンC誘導体というカタチは、元々の濃度が低いことに加え、保湿成分で更に薄まってしまう。
更に、油溶性のため、ニキビに使うには不安な部分も。

 

濃度が高く、美白・コラーゲン合成・毛穴引き締め・ニキビ予防に使えるけど、保湿力はないCセラム。
濃度が低く、保湿力も若干あるけどニキビ予防には不安。そして濃度が低いゆえ実感度が低いかもしれないビタミンC誘導体。

 

究極の選択だわよね。
Cセラムを選べば、保湿アイテムは必ず必要!でも、私はクリームで潤い補給~。
ゆえに、私はCセラムを長年愛用中~なわけデス。

 

ビタミンC誘導体は、全く効果がないわけでなく、意外にもビーグレンでも配合しているアイテムはあるの。
でも、真の美白のために使っているわけではないので、この点間違わないように注意すべきところ。

 

毛穴・美白・コラーゲン・ニキビ予防を1本でこなすおすすめの美容液は、ビーグレンCセラム。

私がだした結論です。

そして、長年愛用しています(≧ω≦)b

 

●⇒ビーグレンビタミンC美容液Cセラム

 

まずは365日返金保証付のトライアルでお試ししてみるといいかもですネ。
おすすめは毛穴対策トライアル。
毛穴がキレイになればニキビ予防にもなるのでおすすめです♪

 



 

●⇒ビーグレン毛穴トライアルの口コミはこちらです

 

「40代の毛穴・美白・コラーゲン・ニキビ美容液 1本で全部叶う美容液」でした。