スムージー材料

 

 

こんにちは。ビーグレンまにあです( ̄▽ ̄)

 

トマトはリコピンが豊富なことで有名ですよね。

 

活性酸素って聞いたことがあると思うんだけど、体内に過剰にあると体が錆びつき老化が加速するという恐ろしいヤツ。
トマトに含まれるリコピン、とっても抗酸化作用が高く、体の内側から元気にしてくれちゃうのです♪
その抗酸化力は、β-カロテンの2倍!ビタミンEの100倍とも!

 

トマトは、紫外線を浴びただけで発生してしまう活性酸素の影響を小さくしてくれるゆえ、シミができないよう・お肌がくすまないよう、美白作用も高い野菜なのです!
もちろん、しわなどのエイジングサインにも◎。

 

人気ですよね~スムージー。
野菜や果物・そしてミキサーがあれば簡単にでき、そして栄養価が高い!

 

スムージーをとっての利点は、主に抗酸化、デトックス、免疫力アップ↑
更には血液さらさら・便秘解消なども!
いいことだらけなんですよネ。

 

私も毎朝作ってますヨ。上↑ の写真は、私のスムージーボックス。
私の場合、入れるものにこだわらず、好きな葉野菜・果物をがんがんとミキサーにぶち込んでます (^ё^)

 

スムージーを作るには決まりごとがあって、最低限抑えたいポイントをいくつかあげてみますネ。

 

まず、使うのは葉物野菜。

ほうれん草・水菜・菜の花・小松菜・三つ葉・春菊・せり・セロリ・クレソン・ケール・大葉・かぶの葉・人参の葉・明日葉・バジル・パセリ・ミント・モロヘイヤ・ルッコラ・レタス・トマト・キュウリ・・・などなど。

 

気付いたかと思いますが、人参やかぼちゃのような根菜類や豆類はNGなんです。
そして、意外にもキャベツもNG。お腹にガスが溜まります。

 

最初の頃、何もわからずに、キャベツを使って作っていたんだけど、日中お腹がごろごろするしガスがでておかしいな~って思っていたら、キャベツが原因だったんですヨ。
キャベツを辞めたら治りました (;^_^A

 

それと、牛乳も使っていたんですケド、実は牛乳もNG。
たんぱく質と一緒にとると、栄養分の吸収がよくないらしいです。

 

そして果物。

りんご・梨・桃・いちご・ラズベリー・ブルーベリー・オレンジ・ネーブル ・柚子・みかん・レモン ・グレープフルーツ・デコポン ・パパイヤ・マンゴー・バナナ・パイナップル・アボカド・柿・ぶどう・キウイ・メロンスイカ・・・などなど。

 

これらの野菜や果物をミキサーに入れ、お水を100ML位入れてがががーっとして完成~

 

トマトスムージー

 

これ、トマトがメインのスムージー。
皮つきトマト・みかん(スジも)・バナナ半分・水

 

これだけで作ったスムージー。できるだけ皮ごと使うのがポイントです (≧ω≦)b

 

 

グリーンスムージー

 

コチラは、葉物野菜とバナナで作ったスムージー。
小松菜とかだけだと、えぐみが出てくるので、バナナを入れると飲みやすくなると思いますヨ。

 

スムージーは色々な野菜で作ることができますけど、同じものばかり摂っていると、アレルギーがでる人もいるって聞いたことがあります。
使う野菜は、同じものではなく、色々使ったほうがよさそうですネ。

 

また、できるだけ作り置きは避け、その都度つくるのがベスト!
空気に触れることで酸化しやすいことや、作り置きするということは、冷蔵庫で冷やすということにもなり、体を冷やす心配も!

 

一般的に、葉物野菜は、酵素はとれるけれど体を冷やしやすいという欠点もあるので、その点は忘れないでくださいね。

 

「トマトの美肌効果 トマトスムージーの作り方 」でした。