ホワイトクリーム1.9

 

 

こんにちは。ビーグレンまにあです( ̄▽ ̄)

 

リニューアルしたビーグレンのハイドロキノンクリーム。
クリームってこんなに浸透していくの?と驚いちゃう位お肌に入っていくの。
化粧水とか美容液ならともかく、10倍の浸透力っていうのは、ビーグレン全てにおいて言えることみたい。

 

10日目位から感じ始めたお肌の明るさ♪最初は肌全体が明るくなっていくって聞いていたけど、確かに!
この時、もしかしたら、シミが濃くなった!って勘違いする人がいるかも知れないね。
でもそれは、周りがトーンアップしたため、シミが濃くなったように見えるだけだったりするの。
この辺、勘違い注意ですヨ。

 

朝、起きたてに鏡を見るとよくわかるね~
全体的にくら~っく重たく見えてしまう冴えない顔色が、明るく軽やか♪
たっぷり寝た後のような、調子のいいお肌に変わっていくの。

 

QuSomeホワイトクリーム1.9は、美白ケアの要!濃くなったシミを薄くするハイドロキノンをQuSome化!QuSome化したハイドロキノンが高濃度配合された美白クリーム。
このスピーディーさは、美白成分がしっかりシミにまで届き、とどまっているからなんだと思う。
メラニンをとらえて離さない!
ゆっくりじんわりと美白効果を維持してくれるクリームなのです。

 

*ハイドロキノンは、不安定で浸透しにくい成分。ビーグレンでは、より肌奥へ届くように、独自に開発した成分、超微小化したQuSomeハイドロキノンを使っています。特許技術です。

 

●⇒QuSomeホワイトトライアルセット

 

 ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9の口コミ

 

ホワイトクリーム1.9

 

 

無香料タイプ。
コクがあって、一見伸びが悪そうなんだけど、意外に伸びが良くすいーっと塗れるの。
さほど油分が多くないからなのか、重たさもないのよ。

 

クリーム=油分多目でフタをする

 

こんなイメージじゃないのは、ビーグレンらしく浸透性を重視しているからなんだと思う。

 

濃いシミはポイント的に塗り、そのあとはお顔全体に伸ばしてハンドプレス。
ほとんど内側に届いて肌上に残る部分が少ないの。クリームって、ぬるっとしたりべたっとしたり・・そんなイメージがあるけれど、ホワイトクリーム1.9にはそれがない!

 

シミを薄くするためには、浸透してなんぼ?ってところが大切で、それによって結果は大きく違ってくるもんね。浸透するシミクリーム♪塗りながらどんどん浸透していくのがうれしい。

 

 

ビーグレンハイドロキノンクリーム

 

QuSomeホワイトクリーム1.9には「B-ホワイト」という新成分が配合されているのもポイント。

 

B-ホワイトっていうのはペプチドのことなんだけど、メラニンの合成を根本から阻害し、シミ美白に高い効果を発揮することで注目されている成分なの。
強力な美白効果に加え、細胞を傷つけない!とても安全性が高いんだとか。

 

B-ホワイトを配合している美白化粧品は、まだあまり出回っていないみたいね。

 

ハイドロキノンとB-ホワイト!
ワタクシのお肌が明るく変わってきたのは、シミ美白に最強のW成分が浸透したお陰♪

 

気を付けたいのは、ハイドロキノンは紫外線の影響を受けやすいので、朝は使わず、夜のみに使ったほうがいいというところ。
効果的な成分ほど注意が必要ってことですネ。

 

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9は、今まで使った美白クリームの中では一番いい感触♪
美白クリームは結果重視だもんね。
今後がとても楽しみ~♪
ずーっと継続使用していきます。

 

●⇒QuSomeホワイトトライアルセット

 

 

 

ホワイトクリーム1.9

 

 

多分気になっている人が多いと思うんですけど、QuSomeホワイトセットの中で、単品使いをするとしたらどれがいいんだろう?
まだ化粧水とかはあるし、、、って言う時ですネ。

 

シミの漂白だけをしたい場合、単品で使うとしたら、おすすめはQuSomeホワイトクリーム1.9!

 

QuSomeホワイトクリーム1.9の主成分はハイドロキノン。
ハイドロキノンは、シミ消し成分として、皮膚科でも使われる美白成分ですが、実は、多少のシミ予防効果もあることがわかってるんです。

 

QuSomeホワイトセットは、ラインで使うことで相乗効果が生まれるようになっているので、本当はラインで使うのがベスト!
とりあえず1個だけ使ってみようかな~って言うときは、QuSomeホワイトクリーム1.9がおすすめですヨ。

 

QuSomeホワイトクリーム1.9は、夜しか使わないので、1本で2か月位もちました。
結構リーズナブルかな~って感じですよね。
ハイドロキノンクリームは、紫外線の影響を受けやすいので、ビーグレンに限らず、朝は使わないほうがいいですよ。

 

ビーグレン使用前

 

 

ビーグレン使用後

 

 

全体的にお顔が明るく、それと同時にシミもかなり薄く♫

キメも整ってきています。

 

黄ばんでいた肌色がトーンアップしたことに加え、目の下のシミはほぼ消えちゃったみたいです (* ̄m ̄)

 

ビーグレンキューソームホワイトセット

 

 

ビーグレンシミキューソームホワイトセット

 

目の下のシミも薄く♫

 

Cセラムとの相乗効果もあると思うんですけど、シミが随分薄くなってきています。
キメの感じも細かくなってる気が・・

 

QuSomeホワイトクリーム1.9の特徴と注意点
・紫外線で変化しやすい成分なので、日中は避け、夜のみ使用するのが◎
・主成分のハイドロキノンは皮膚科で処方される効果的な成分。
・濃度は1.9%!キューソーム浸透技術で、角層の奥まで確実に届く。
・最初にお顔全体が明るくなるので、シミが濃くなったように感じる。
・ラインで使う場合、2分位置いてから次を使うとべたつかず使える。

 

ハイドロキノンは効果的な美白成分だけど、そのままでは浸透しにくい成分。
ビーグレンでは、Q(HQ)QuSome化ハイドロキノンを使うことで、より肌奥へ届くように処方されています。
「Q(HQ)QuSome」というのは、ビーグレンのケラー博士が開発した浸透技術で、世界特許をとっている技術です。

 

icon-check01-red直接メラニンまで届く浸透力
icon-check01-red少ない量で高い効果
icon-check01-red安定性を維持する
icon-check01-red肌への刺激が軽減

 

使ってみたい方は、いきなり本商品よりも、365日返金保証のトライアルをおすすめ。

 

本商品でも返金保証はあるんだけどね、QuSomeホワイトセットは、それぞれがお互いのいいところを引き出すラインになってるので、トライアルでお試しするのがベストだと思います。

 

●⇒QuSomeホワイトトライアルセット

 

●⇒QuSomeホワイトトクリーム1.9本商品はこちら

 

●⇒QuSomeホワイトトライアルの口コミはこちらです

 

「 ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9の口コミ シミが薄くなった!効果的な美白クリーム」でした。