028

 

こんにちは。ビーグレンまにあです( ̄▽ ̄)

 

20代のころは気付かなかったけれど、40代の声を聞いたころから気になりだしたのが唇の日焼け。
唇の際が、茶色に縁どられているのよね~

 

気付いた時はすでに遅し!

いまだに消えることなく色素沈着・・ <(“O”)>

 

どうしてくれよう・・・

 

ビーグレンQuSomeホワイトホワイトエッセンスとホワイトクリーム1.9を塗ってみようかな・・
でも、唇は薄いしどうなんだろう?

 

っていうことで、ビーグレンのAさんに聞いてみました。

 

唇は粘膜の中まで角層が薄くバリア機能が弱いため、頬などと比べて刺激などのトラブルが起きやすい部位です。
ホワイトエッセンスとホワイトクリーム1.9は、肌に刺激を与えないよう処方しておりますが、唇用に開発した製品ではございませんので、ご使用はお控えくださいませ。

 

そうだよね・・・

 

でも、唇の際なら平気かな?・・と、自己責任でただ今うっすらとお試しチウ。
夜のみやってみてるけど、今のところはかぶれたりもないので、もしかしたら大丈夫かも?

 

一般的な唇の日焼け後のケア方法

026

 

体やお顔を日焼けしてしまった時には、一番最初に冷やすよね。
それと一緒で、まずは冷やします。

 

日焼けすると乾燥するので、その後に、スクワラン・オリーブオイルワセリンなどをたっぷり塗るのが◎。

 

ハチミツをたっぷり塗ってラップパックするのもいいですよ。

 

ハチミツを塗ってラップパック!この方法は、冬場、唇が荒れた時にも使えます。
スクワラン・オリーブオイルワセリンなどを塗って、ラップパックも◎。

 

日中の唇ケアは、UV効果があるリップクリームやグロスを使うのをおすすめ。
口紅を塗ってるから日焼けは大丈夫よ~って思いがちだけど、実は、口紅は油分を含んでいるので、紫外線を吸収してしまうのです!
結果、シミが!!!

 

ベースメイクにUV効果があるものを使うのと同じように、唇も毎日UV効果があるものを使ったほうがよさそうですね。

 

外からのケアだけでなく、食べ物でもシミ予防ができるので、たっぷりのビタミンも摂りたいところ。
緑黄色野菜や卵、チーズなどビタミンAをしっかり摂っても効果がありますヨ。

 



 

「唇の日焼けケア ビーグレンホワイトケアはどこまで使える?」でした。