11

 

日焼けをするのは夏ばかりではありません。
太陽があれば、1年中紫外線を浴びているわけで、程度の差こそあれど日焼けはしています。

 

とは言っても、一番気になるのはやっぱり夏ですよね。

 

日焼け止めクリームを塗っても、100%予防することはできないと言われています。
でも、お手入れ次第では、最小限に抑えることもできるんですヨ。

 

日焼け止めクリームを使う以外にも、日焼けしない肌を作る方法はあるんです。

 

お肌は、乾燥していると日焼けしやすい!!

 

料理をするとわかることってあるんですけど・・
お魚を焼くとき、生の魚・干物・どっちが早く焼けますか?

 

干物の方が早く焼けますよね。

 

これは、干物には水分が少ないからなんです。

 

人のお肌も同じですよ。
人のお肌も、水分量が多ければ多いほど日焼けしにくい!っていうことです。

 

水分をたっぷり含んでみずみずしいお肌は、紫外線を跳ね返す肌バリアもしっかりしているもの。
年齢を重ね、乾燥肌に傾いている人ほど要注意!
乾燥肌は、一番日焼けしやすい状態なんですヨ。

 

これはお顔に限ったことではないので、お風呂上りなど、水分が逃げやすい状況の時は、ボディークリーム等で潤いを閉じ込めることも大切。
お顔もボディーも、たっぷりの潤いで満たしましょう。

 

ローション・美容液・クリームは、潤いと美白を兼ね備えたものを。
紫外線のダメージから回復してくれるものを選びたいですね。

 

最強美白ビーグレンシミ消し

 

 

私は、ビーグレンのキューソームホワイトセットをメインに使っています。
トライアルで美白体験ができますヨ。

 

キューソームホワイトセットってどんなヤツ?って言う方は口コミを参考にしてくださいね。

 

●⇒私の口コミはコチラです

 

「乾燥肌は日焼けしやすい!干物肌厳禁」でした。