0-13

こんにちは~ビーグレンまにあです。

今まで使ってきた化粧品で、違和感を感じたり肌荒れをおこすと、化粧品を変えてみたり、ファンデーションを変えてみたりすることがあるかと思います。
確かに、それは間違いではないけれど、正解でもない場合があります。

 

健やかな肌を生み出すのは、体の中からだから。

 

体の中から健やかな肌を生み出すと
水分を溜めこみやすく、潤いを蓄えた肌になります。
その健やかな肌を維持するために、蓄えた潤いを逃がさないために
外からのケアをするのがエイジングケアの基本じゃないかと思います。

 

しかし
肌荒れを起こした場合、一番最初にするのが
化粧品を変えてみたり、別の物を使ったり・・・という事。
順番が反対なので、なかなか肌荒れが治らない!という事にも。

 

私もかつてはそうでした。
でも、長年研究してきて、使ってきてわかることってあるんですよ。

 

美肌になりたかったら
美肌を保ちたかったら
体の中からきれいになれ!!!

 

もれなく、免疫力が高い健康的な体がついてきますヨ。

 

毎日の食事で思うように補えない栄養素は、サプリメントで補っています。
2009年ごろから、コラーゲンに始まり、いいと言われているものはほとんど試してきたサプリメントも、2017年には、どのサプリメントがどんなふうにいいのかがわかってきました。
サプリメントには、動物由来のものと植物由来のものがあり
どちらか一つでは間に合わないこともあります。

 

例えば、私はプラセンタ愛好家ですが、動物由来のプラセンタには、βーカロテンなど
緑黄色野菜的な成分はとれないものがあります。
植物由来の豊潤サジーでは、プラセンタが持つ成長因子は摂れません。
動物由来サプリメントにも植物由来サプリメントにも、それぞれの良い所があり
どちらも譲れない部分があるので、結局のところ、両方を毎日飲んでいます。

 

どちらを摂ったほうがいいのかって言うのは
どうしたいのか?
を考えると、自ずと答えは出てきます。

 

そして、美白にいいとされるサプリメントは、抗酸化がカギ!
年齢を重ねていくと老化していくのは、体の中も外も酸化していくからだと言われています。

 

鉄が錆びるのは酸化するから。
切ったりんごが茶色く変色していくのは酸化するから。
人も一緒で、どんどん酸化していくわけです。
その酸化をいかに最小限にできるか、これがポイントになります。

 

抗酸化力が高いサプリメントと言えば、ビタミンCやビタミンEなどが一般的で、飲んだ経験もありますが、確かに美白にもいいと実感しました。
しかし、プラセンタサプリメントに出会ってからは、毎日プラセンタサプリメントを飲むようになり、今でも継続しています。

 

それは

 

サプリメントの中でも、抗酸化力が高く、新陳代謝を高めてくれるプラセンタは、メラニン排出のスピードを速めてくれるから。
成長因子を多く持つことから、表皮細胞増殖・繊維芽細胞増殖・神経細胞増殖など、細胞そのものの活性化!
この成長因子があるかないかで、美白・エイジングケアに大きな違いがでてきます。

 

アンチエイジング目的で飲み始まったプラセンタ!
美白だけではなくて、健康維持にも活躍~
何年も風邪をひかないし、熱をだしたり寝込んだりもないんですよ。
体もとても軽いし、免疫力も高まっているんだと思います。

 

体の中から健康になると、肌力も向上~艶とかハリにもいいですよ。
スキンケアも大事だけど、それ以上に大事なのは体の中から健康になることなんだと実感しています。
40代になったら一番にプラセンタがおすすめです。

 

注*システインを主成分とした美白系サプリメントは、全身のメラニンに届くことから、白髪がでやすい!とも言われています。

 

豚プラセンタ ステラマリア

ステラマリア

 

毎日飲んでいるのがステラマリアプラセンタ。
ベースサプリメントとしてもおすすめ。
本当の意味でプラセンタの良さがわかるのは、国産の純粋プラセンタ100%だから。
プラセンタの働きの中で注目されているのは、新陳代謝を促す成長因子の存在。
細胞活性作用があることから、疲れた細胞を修復したり、新しい細胞を生み出しやすくしたり。
抗酸化作用が高いことから、体内の活性酸素の増殖も抑えてくれます。
疲労・美肌はもちろんのこと、血液循環力を高めたり、自律神経のバランスを整えてストレスやいらいらを軽減したり、更年期障害を緩和したり。
婦人科で処方されることもあります。
1カプセルに10000mgのプラセンタを含有しています。
1袋30カプセル入り。
初回500円。
返金保証があるので、ストレスなくお試しができますヨ。

●⇒ビーグレンまにあの口コミ

●サイト⇒ステラマリアプラセンタ

 

 

馬プラセンタドリンク メディキュアプラセンタ40000

40代プラセンタドリンク

 

プラセンタドリンク最高濃度!1本に40000mgものプラセンタエキスが入っています。
特許取得美容成分や、ローヤルゼリー・アスタキサンチンなど、抗酸化力を高める美容成分が。
肌弾力アップ↑ エイジングケア力アップ↑
そして、疲労回復まで面倒見てくれちゃうんです。ドリンクは、さすがに吸収力が高いです。
錠剤やカプセルが苦手な人や
通常はプラセンタサプリメントを飲んでいるけれど
週に1~2本程度、レスキュー的に飲むのにもおすすめ。
安価なので、毎日飲んでも経済的負担が少ない!
10本2750円。リーズナブルな馬プラセンタドリンクです。

●⇒ビーグレンまにあの口コミ

●サイト⇒メディキュア プラセンタドリンク40000

 

 

プラセンタは嫌だな・・・動物性サプリメントは苦手だな・・・という人は、栄養価が高い天然植物ジュース、豊潤サジーがおすすめです。

 

フィネス黄酸汁豊潤サジー

豊潤サジー

植物由来。
原料は、抗酸化力が高いサジーという木の実。
植物性ならではの栄養素を200種以上含有しています。
野菜不足特有のエイジングサインにおすすめ。
私の場合は、口角炎や唇の荒れ・貧血に効果がありました。
野菜不足・疲労・美肌・冷え性・低体温・お通じの悩みなどにもおすすめ。
トライアル1000円。

●⇒ビーグレンまにあの口コミ

●サイト⇒フィネス豊潤サジー

 

icon-arrow_r-yellow サジー(木の実)が持つ栄養素
アミノ酸・・・必須アミノ酸を含む18種
ミネラル・・・鉄・カルシウム・亜鉛・カリウムなど
ポリフェノール・・フラボノイド・ケセルチン・アントシアニンなど
有機酸・・・クエン酸・リンゴ酸など
ビタミン・・ビタミンB1・B2・B6・B12・E・βカロテンなど
その他・・食物繊維・リコピン・オレイン酸・マグネシウム・ルテイン・ケンフェロールなど200種以上。

 

プラセンタ・コラーゲン比較

マッサージ

 

アンチエイジングサプリメントと言えば、一番にコラーゲンを思い浮かべる人も多いと思います。
これから飲もうかな~って言う人は、コラーゲンにしようかプラセンタにしようか・・・どっちがいいんだろう?
迷うこともあると思います。
コラーゲンとプラセンタを比較してみます。

 

 

icon-arrow_r-yellow  コラーゲンが持つ栄養素
コラーゲンはアミノ酸がたくさんくっついたカタチ。
コラーゲンをとると、体内で分解されてアミノ酸になります。

 

icon-arrow_r-yellow プラセンタが持つ栄養素
・アミノ酸
・ビタミン(ビタミンB1、B2、B6、B12、C、D、E、ナイアシンなど)
・ミネラル(カルシウム、ナトリウム、カリウム、リン、マグネシウム、亜鉛、鉄など)
・核酸(DNA、RNAなど)
・脂肪酸(コレステロール、ホスファチジン酸など)
・酵素(100以上)
・成長因子(EGFなど10数種以上)
・たんぱく質(アルブミン・グロブリンなど)・糖質など。

 

 

上記でわかるように、プラセンタは、コラーゲンが持つアミノ酸+α。
栄養価が高いことがわかると思います。
元々は、赤ちゃんを育て上げる臓器なので、栄養価が高いのはうなずけますよね。

 

個人差はありますけど、若いころはコラーゲンを摂るだけでも、お肌もきれいになるし、爪だって髪だってきれいになります。(爪も髪もタンパク質でできているため)。
美容サプリメントに、コラーゲンが多いのはこういう理由があるからなんですネ。

 

プラセンタの一番の特徴は、何と言っても成長因子。
新陳代謝がよくなることで、メラニンの排出を促したり、シミになりにくくなったり。
血液の流れがよくなることで、栄養分も体のずみずみまで届きやすくなったり。
新しい細胞の生まれ変わりも底上げしてくれたり。
抗酸化力も高いことで、体の中からの老化を最小限に抑えてくれたり。

 

プラセンタは万能の臓器なんですヨ。
20代~30代ならばコラーゲンでも十分じゃないかと思いますが、40代以降の肌力低下・疲労の蓄積や不眠・更年期障害などが気になってきたらプラセンタがおすすめ。
美白だけじゃあなく、体全体も変わっていくから。

 

どのプラセンタサプリメントがいいのか、馬がいいのか豚がいいのか?
これは飲む人の好みで分かれるところですが、プラセンタ量は多い方が実感度が高くなります。
プラセンタが初めての人は、返金保証があるものがいいかと思いますヨ。

 

 

「40代~美白サプリメント 本当に効くサプリメントベスト3」でした。