me

 

こんにちは。ビーグレンまにあです( ̄▽ ̄)

 

年齢を重ねると、まぶたのくすみ・色素沈着って少なからずありますよね。
私も気になる人の一人です。

 

アイシャドウなど、メイクでごまかせる部分はありますけど、やっぱり透明感のあるキレイなまぶたに越したことはありません。
そうはいっても、長い間にくすんでしまったまぶた。
色素沈着していることも多いので、そう簡単にすっきり!というのは難しいもの。

 

実は、ビーグレンまにあのまぶたもすごかったんです!
ビーグレン化粧品を使う前は、顔肌も茶色くくすんでいたし
まぶただって例外ではなかったんです。
まるで、茶色い膜をまとったかのような肌色でした。

 

でもね
気付いたら!まぶたの色が明るくなっていたんです。

 

まぶた色素沈着改善法

まぶた色素沈着改善

 

修正してんじゃないの?っていわれてしまうほどの変化ですが
修正してるのではなく、これが本当の色合いなのですよ。
美白された結果なのです。
まぶたには、ビーグレンCセラムとトータルリペアアイセラムを欠かさず塗っています。

 

でも、毎日のお手入れ法を見直すだけでも、随分違ってくるんですよ。

 

では、まず、まぶたが茶色くなってしまう原因をチェックしてみます。

 

①クレンジングや洗顔でこする
②アイシャドウを塗るときにこする
③温度が高いお湯で洗顔をする
④ターンオーバーの乱れ

 

 

①クレンジングや洗顔でこする

 

お顔の皮膚の厚さは0.02mm位だと言われていますけど、まぶたは更に薄いんです。
ゆで卵の薄皮ぐらいなんだそうですヨ。
ちょっと引っ張ったり刺激を与えただけで、ぴりっといってしまいそうな薄さゆえ、皮脂腺も少なく乾燥しやすいパーツなんです。

 

そんな薄い部分をごしごしすると、少ししかない皮脂が奪われて乾燥してしまいます。
こすること自体、くすみの原因になりますが、更に皮脂が無くなってしまうということは、お肌を守る油分がなくなってしまうということですよね。
無防備な状態になってしまいます。

 

普通は、洗顔後はすぐに化粧水とか美容液などを塗るので気付きにくいんですが、まぶたはすごっく乾燥していると思います。
試しに、洗顔後に30分位、何も塗らずに放置してみるとわかるんじゃないかと思います。

 

肌乾燥は、ターンオーバーを乱す原因。
いらないものを溜めこんでしまいますヨ。

 

 ②アイシャドウを塗るときにこすってしまう

0-98

 

これもありがちじゃないかと思います。
お肌はできるだけ刺激を与えないのがベスト!
アイシャドウチップでごしごし・・薄いまぶたは悲鳴をあげているかも知れませんネ。

 

金属のサビはゴシゴシすればするほど光ってきれいになりますが、人肌は生もの。
こすった分だけ傷み、くすんでしまうものです。

 

アイシャドウはチップよりも、小さ目の筆を使う方がいいかも知れませんね。

 

③高温のお湯で洗顔をする

巷では、ぬるま湯洗顔がいいって言われていますよね。
問題は、その温度。
入浴温度は、38~40度辺りが良い、と言われていますが
洗顔に適した温度は、もっと低くって32度。
それは、汚れた皮脂が浮きやすくなるのが32度だから。
高温になればなるほど、肌に必要な皮脂まで流れてしまうことにも。

 

冬場って炊事にぬるま湯を使うことも多いですよね。
洗剤を使わなくっても、お湯を使うだけで手肌は荒れてしまいます。
お顔だってまぶただって同じこと。

 

高温のお湯で皮脂を落とし、洗顔で更に皮脂を落してしまいます。
まぶたのくすみ・色素沈着を取り除くには、まずは正しい洗顔を。
ごしごしこすらなくっても汚れ吸着力が高い洗顔料を使うことで
まぶたのくすみや色素沈着は快方に向かっていきます。

 

④ターンオーバーの乱れ

くすんでいるということは、取り除かれるべきいらないものがまぶたに残っている!
ということでもありますよね。
かといって、皮膚が薄いまぶたをピーリングなんて、とても怖くってできません。

 

いらないものを取り除く方法は、ピーリングだけではありません。
潤うことでターンオーバーを整えることも可能なんですヨ。

 

それには
・汚れをしっかり落としつつも潤いが残る洗顔をすること
・まぶた専用美容液で、丁寧に肌奥から保湿をすること
・美白効果がある美容液を使う事

 

 

まぶたのくすみ・色素沈着を改善するには、洗顔も大切。
ごしごしこすらなくっても、汚れ吸着力が高く、潤う洗顔料を使うことで、まぶたのくすみや色素沈着は快方に向かっていきます。

 

くすんでいるということは、取り除かれるべきいらないものがまぶたに残っている!ということでもありますよね。
かといって、皮膚が薄いまぶたをピーリングなんて、とても怖くってできません。

 

いらないものを取り除く方法は、ピーリングだけではありません。
潤うことでターンオーバーを整えることも可能なんですヨ。

 

つまり、洗顔料にも潤いが残るものを使うのがいいんです。
汚れ吸着力が高く、汚れを取り去ったら保湿成分を落し込んでいく洗顔料といえば、ビーグレンクレイウォッシュ。
長いこと愛用しているクレイウォッシュは、くすみやすい年齢肌におすすめの洗顔料です。

 

ビーグレンまにあが目元に使っているのは
目元専用美容液トータルリペアアイセラムと
美白美容液Cセラムです。
潤い洗顔料も入っています。

 

小じわが消えた化粧品

 

●⇒ビーグレンまにあの口コミはこちら

 

 

そしてもう一つ!
体の中からケアすることも大切です。
健やかな肌を生み出しているのは、体の中の細胞です。
年齢を重ねれば重ねるほど、この細胞力が低下していくので
ターンオーバーもしにくくなっていきます。

 

ビーグレンまにあは、外からのケアと、体の中からのケアを継続しています。
体の中から!という部分は
まぶたの色素沈着だけに限らず、肌全体に有効なんですヨ。

 

●⇒キレイになるサプリメントはこちら

 

「まぶたのくすみ・色素沈着改善法」でした。