アロマ

 

香りがお肌に及ぼす効果が注目されていますよね。

 

化粧品に配合されているものもあるし、アロマ精油として売っているものもあります。
私も、最近はナチュラルな香りがするものに惹かれ、香りを楽しむようになっています。
アロマディフューザーやリーゾディフューザー。ハンカチに垂らすだけでも香りの効果はあるようですネ。

 

女性ならば、「わ~いい香り♪」と、思わず深呼吸してしまうこともあると思います。
深呼吸した後って、どうですか?
心がほっこりしてきませんか?

 

アロマ精油が持つチカラは、心を穏やかにするだけでなく、脳も刺激して、美肌効果もあると言われているんですヨ。

 

お肌がキレイになるチカラを司るのは脳。
お肌の生まれ変わりを高めると言う自律神経も、脳がカギを握っているんですヨ。
鼻から吸い込んだアロマ精油は、脳を刺激し、キレイになろうとするお肌を、そっと後押ししてくれるんです。

 

脳が刺激されると、その指示は卵巣へと伝わり、女性ホルモンを分泌させるんだとか。
女性ホルモンは、骨に運ばれればカルシウムの吸着率を高めたり、美肌の要でもあるコラーゲン再生力を増やしたり。
香りをかぐだけなのに色々ないいことが得られるんですね。

 

化粧品を塗るだけでは得られない内側からの作用。
香りの心地よさは、脳内伝達物質の分泌を促し、深いリラックス効果も。

 

特におすすめなのは、寝る時。
お肌の修復をサポートし、生まれ変わりが上手くすすんでいくこともあり、寝る時に香りを楽しむのが一番いいようです。

 

化粧品の中には、香りがついているものもあり、好みで選ぶこともできますけど、お肌が弱い人は刺激になることもあるので、お肌に塗るのではなく、リードディフューザーなどで楽しむのが◎。
化粧品は化粧品としてお肌を整え、化粧品のチカラを倍増するのにアロマ精油を使うといいかなと思います。

 

人気のアロマ精油

 

ダマスクローズ
抗炎症・抗酸化作用が高く、シミ・くすみにいいと言われています。

 

ネロリ
アンチエイジングの精油と言われ、皮膚の再生を高めてくれます。

 

ラベンダー
リラックス効果が高く、自立神経の働きを助けてくれます。

 

イランイラン
リラックス効果が高く、自律神経の働きを助けてくれます。

 

クラリセージ
女性ホルモンを刺激します。更年期の悩みにおすすめ。

 

手作りアロマスティック

 

●⇒リードディフューザー・アロマスティックの作り方はコチラ

 

 

「 アロマ精油で美肌美人♪アロマでキレイになるって本当?」でした。