洗顔料の選び方

 

洗顔は泡が命!って感じで、一生懸命泡を立てて洗ってる人はたくさんいると思います。
でも、ちょっとしたテクニックをプラスするだけで、より毛穴をすっきりさせることができるんですヨ。

 

それは、ぶるぶる振動洗い!

 

泡はしっかりした固めの泡がベスト。
しっかり泡を立てたら、お顔の上にのせ、ぶるぶる~っと振動させる。
これだけなんですけどネ。

 

折角泡を作っても、テキトーに手を動かすだけではもったいない。
毛穴の黒ずみが気になるのなら、黒ずみの部分は特に念入りにぶるぶる~30秒位はしたいところ。
細かい振動が役に立ちますヨ。

 

実際は、泡の量と汚れ落ちの良さは比例しませんケド、今使っている石けんで今よりきれいに!と言う方は試してみてくださいネ。

 

気を付けたいのは、泡はできるだけ小さい方がいいということです。
毛穴の大きさは0.2mm位なので、それより大きいと、やっても毛穴は思うようにキレイになりません。
かといって、どこの洗顔料を見ても「泡の大きさは○ミリです」なんて書いてありませんよね。

 

使ってる洗顔料で、イマイチ納得がいかない!って言うときは、クレイ(泥)を使っている洗顔料を試してみてください。
クレイ(泥)は、汚れ吸着力が高いことで人気の成分です。

 

 

img02

 

 

洗顔するパーツの順番って考えたことはありますか?

 

多分ですケド、頬から洗う人って多いと思うんです。
お顔に手を当ててみて!と言われると、一番に頬に手がいきませんか?

 

洗顔する時も、一番に手が行く部分から洗い始まるのが一般的なんです。
そして、なぜか最後に洗うのも、最初に洗ったパーツ。

 

もし、鼻のあたりの毛穴が気になるのなら、一番最初に鼻の周りを洗うように意識すると、最後にも鼻を洗う・・そういった習慣になると思うんです。

 

乾燥肌の人は、頬の辺りはあまり洗うと必要な潤いを奪いすぎてしまうことがあるかも知れません。
なので、鼻の周りから洗うようにするといいかも知れませんヨ。

 

「毛穴の黒ずみをこすらず取り除く!簡単泡洗顔テクニック」でした。