020904

 

こんにちは。ビーグレンまにあです( ̄▽ ̄)

 

一時は乳液とクリームの違いがわからなくって、とりあえずぬっとけー・・・のように使っていた時期があります。

 

美容液の後や最後に使う乳液やクリーム。
使い分けに悩んだことってありませんか?
乳液もクリームも、油分も含んでいるし、どっちも使うの?それとも1つだけでいいのかな?

 

しわ・毛穴の開きや詰まり、黒ずみ、たるみなど、色々な肌トラブルの多くは、肌の潤い不足が原因の一つ。
乾燥肌の乳液とクリームの選び方、それぞれの違い、メリットとデメリットをご紹介します。

 

乳液とクリームの役割

 

icon-check01-red乳液の主な働き
肌に油分を補い潤いを保ちながら肌表面を柔らかくすること、

 

icon-check01-redクリームの主な働き
肌に油分を補うことに加え、より高い保湿力で乾燥や外的刺激などから肌を守る事。

 

乳液とクリームの大きな違いは、保湿持続力!
クリームは肌の保湿と保護の働きが強いので、肌の水分を保持する時間が乳液よりも長いのです。

 

乳液とクリームは併用したほうがいいのか?単品でもいいのか?迷うところですが
これは、肌質に左右される場合が多いので、一概には言えません。
単品使用でも肌状態がいいのなら、お肌にとってはそれが正解だし
両方使ったほうが肌状態がいいのなら、お肌にとってはそれが正解。

 

乾燥肌の私は、乳液は使わず、もっぱらクリームだけを使っていますが、お肌の調子はいいですヨ。

 

乳液のメリット・デメリット

 

icon-check01-redメリット
・さらりとして馴染みやすい(油分量は20~30%)
・ライトでべたつきにくい
・UV効果があるものや、化粧下地を兼ねているものもある(朝用なので夜は使わない)

 

icon-check01-redデメリット
・持続力が短い

 

クリームのメリット・デメリット

 

icon-check01-redメリット
・持続時間が長い
・たっぷりの油分を補うことができる

 

icon-check01-redデメリット
・美容液をしっかり入れ込んでから使わないとべたつくこともある

 

 

さらりと仕上げたいのならば乳液。こっくりとよりしっとり仕上げたいのならばクリーム。
夏は乳液で、冬はクリーム、のような使い方もできます。

 

乳液・クリームは蓋をするだけにあらず!

 

乳液とかクリームのイメージって、油分でフタをする!以前根強く残ってますよね。
半分当たってるけれど、フタをするだけじゃあないのが乳液やクリーム。

 

化粧水や美容液だけで終わらせてしまうと、潤い成分が時間と共に蒸発してしまうゆえ、その効果は半減してしまいます。
20代の潤いたっぷりのお肌なら、油分はほとんど必要ないかもしれませんけど、乾燥気味の40代以降はそんなこと言っていたら干からびてしまうだけ。
実は、乳液やクリームは、とっても大切なエイジングケアをしてくれるんですヨ。

 

0-98

 

乳液やクリームに含まれる油分。
これは、角質細胞間脂質のセラミドなどを助ける働きをしてくれるんです。

 

年齢を重ねていくと、嫌でも細胞間に隙間ができてしまいます。
その隙間を外側から埋めてくれるのが乳液やクリーム。肌バリアを強くしてくれるんですヨ。
角質細胞の周りをコーティングするようなイメージですネ。

 

乳液はどっちかっていうとサラリ系。
べたつきが少なく、肌表面をしっとり整えてくれます。
クリームはこっくりしていて、肌表面は乳液よりしっとり仕上がります。

 

クリームは、メーカーにより、油分の量や重たさにかなり違いがあります。
使ってみて、自分好みのテクスチャーを見つけるといいですネ。

 

乾燥肌におすすめのクリーム

 

モイスチャーリッチクリーム

朝晩使っているメインのクリームが、モイスチャーリッチクリーム。
乾燥肌がしっとり肌へ変わっていき、乾燥・乾燥小じわ・毛穴ケアなどにおすすめです。

 

目元小じわトライアル・シミ色素沈着トライアルでお試しできますヨ。

 

ビーグレン目元ケアトライアル

●⇒目元小じわトライアル詳細

●⇒ビーグレンまにあの口コミ

 

 

 

ビーグレンホワイトトライアル

●⇒シミ・色素沈着トライアル詳細

●⇒ビーグレンまにあの口コミ

 

 

 

化粧水と乳液の違い

 

化粧水は水溶性で、洗顔後のお肌を整える役目があります。
美容成分は、塗れている状態が一番浸透がいいので、化粧水を塗ると美容液の浸透を高めてくれます。

 

乳液は油溶性で、一般的には美容液の後に使うものです。
水溶性のアイテムの前に使ってしまうと、水溶性の美容成分は浸透しにくく効果が半減してしまうので、気を付けてくださいネ。
化粧水⇒美容液⇒乳液(クリーム)の順番で使うのが◎。

 

 

乳液やクリームは、絶対使わなければいけない!というものではありません。

 

年齢や肌質で、必要ないということもありますヨ。
40代以降になれば必要性は100%に近いですが、肌質は十人十色なので、一概にいいとか悪いとかを決めることはできないんです。
使ってみて、肌状態がよければ使ったほうが◎・・・ということですネ。

 

乾燥肌の乳液とクリームの選び方 メリット・デメリット でした。