0-11

よく、お肌をこすってはダメ!って聞きますよね。
お肌を過剰に刺激するのはお肌によくないから・・くすんでしまうから・・っていいますけど、お肌をこするとどうしてくすんでしまうの?

 

毎度のことながら、素朴な疑問がでてきましたので、ちょいと調べてみました。

 

皮膚をこすってしまうと、皮膚の防御反応でメラニンが大量に作られてしまうんだとか。
メラニンと言えば、シミやくすみの原因になるヤツですよね。
お肌をこすることで、メラニンが勝手に暴走してしまうんです。

 

こすりすぎて小さな傷をつけてしまうこともありますよね。
お肌がくすむだけでなく、シミや黒ずみの原因にもなるっていうから怖い!

 

毎日の生活の中で見てみると、意外と多いんです!こすっていることが!

 

icon-check01-redクレンジングでこする
icon-check01-redアイメイクをコットンで落とす
icon-check01-red化粧水をコットンで塗る
icon-check01-redマッサージでこする
icon-check01-red目がかゆくってこする
icon-check01-redアイシャドウチップでこする

 

クレンジングでこする

 

クレンジングはほとんど毎日していますよね。
こすらないようにクレンジングをたっぷり使って・・塵も積もれば山となる!って言われるように、ちょっとの刺激でも何年も続けていれば山になるんです。
ふき取りタイプも注意ですね。
最近は、こすらず浮かせて落とすタイプのクレンジングも見かけるので、クレンジングにもこだわったほうがよさそうです。

 

アイメイクをコットンで落とす

 

しっかりアイメイクをした日は、リムーバーをコットンに染み込ませてオフする人も多いと思います。
ついつい力が入っていませんか?
コットンとの摩擦!知らず知らずこすっていることが多いですヨ。

 

化粧水をコットンで塗る

 

化粧水をコットンで塗っている人も多いと思いますが、これってかなり危険。
私は手で塗っています。
以前、コットンに化粧水を含ませて、100回パッティングを実験的にしたことがあるんですが、100回パッティングした後のコットンの毛羽立ちはすごいです。
この毛羽立ちのせいで、お肌には、目に見えない様な小さな傷がついちゃうんです。

 

コットン使用後

 

毛羽立ってるのがわかりますよね。

 

マッサージでこする

 

そしてマッサージ。
私もそうなんですが、ついつい力が入ってしまうんですよね~
リンパ液は、皮膚に近い所を流れているので、力を入れなくっても流すことができるのに、ついつい・・
マッサージクリームをたっぷり使うのはもちろん、力を入れすぎないように気を付けましょう。

 

目がかゆくってこする

 

私、目の下に小さなシミが多いんです。
考えてみれば、目がかゆくなることが多くて、よくこすっていたんです。
これが原因なのかも・・

 

アイシャドウチップでこする

0-98

 

周りの色に比べると、まぶたもくすんでいますね~
まぶたのくすみは、多分アイメイクが原因かと・・
アイシャドウチップでこすってしまう刺激ですよね。
発色がよろしくないアイシャドウを使うと、何回もチップで重ねようとするので、これも気をつけなくちゃ~

 

挙げてみると意外とあるんですよ~こすっていることが!これが肌くすみの原因になっちゃうわけです。
私も例外ではなく、気付いたらぎょぎょっ!
まぶらが茶色くて・・・撃沈しました。
でもね、随分垢抜けした色になりましたよ~

 

まぶた色素沈着改善法

まぶた色素沈着改善

 

すごいでしょ( ´艸`)
茶色い膜をかぶったような不気味な色のまぶたが
ここまで色白に♪

 

お肌がくすんでしまったら、たっぷりの保湿と美白化粧品!
1日でも早くきれいなお肌になりたいと思ったら
1日でも早く美白化粧品を使うことをおすすめ。
始めた人から美白美肌GETですヨ。

 

●⇒使った化粧品の口コミはこちらです

 

 

<肌くすみの原因まとめ>
icon-check01-redお肌をこすると、メラニンが暴走してくすんでしまう(皮膚の防御反応)
・クレンジングでこすらない
・アイメイクオフにコットンを使う時は優しく
・化粧水は手で塗るのがベスト
・マッサージで力を入れすぎない
・アイシャドウチップでこすりすぎない
・目をこすらない

 

「肌くすみ 肌をこするとくすむ!くすませない方法6つ」でした。