ニキビ

 

 

大人ニキビが治ったら、次にしたいのは色素沈着防止のスキンケアですよね。
ところが、タイミングを間違うとニキビが再発することもあるんです!

 

大人ニキビができている間のスキンケアは、油分を控え、アクネ菌が繁殖しないようにケアをするのが一般的。
アクネ菌は、油性の成分をエサに増える傾向があるので、油性のクリームなどは控え、水溶性の成分でお肌を落ち着かせるのがいいんです。

 

大人ニキビの原因の多くは肌乾燥。
ニキビが落ち着いてきたから・・・と、乾燥ケアに油分を含むクリームを使うことで、折角落ち着いたアクネ菌がまた悪さをしてしまう。

 

油性のクリームを使うタイミングを誤ってしまうと、ニキビが再発てしまうことがあるんですヨ。
ええ、、、私がそうでしたから。

 

そこで、私の経験も踏まえ、ニキビスキンケアから、色素沈着予防スキンケアへ変えるタイミングを考えてみたいと思います。

 

普段からニキビができやすい肌質の人は、ニキビ専用のスキンケアから始めることをおすすめします。

 

ビーグレン大人のニキビケア
クレイローションは、過去に使っていた旧タイプです。ご了承ください。

 

ビーグレン大人のニキビケアは、クレイウォッシュ・クレイローション・Cセラム・キューソームモイスチャーゲル。3点セットもありますが、大人肌は4点セットがおすすめ。

 

 
icon-check01-redクレイウォッシュ・・植物由来洗浄料使用。クレイが毛穴まで侵入し、ニキビの原因になる皮脂などを吸着、乾燥しない潤いを残してくれます。
icon-check01-redクレイローション・・ニキビの炎症を抑える医薬部外品。ニキビを落ち着かせる基礎肌を整えます。
icon-check01-redCセラム・・・毛穴の過剰な皮脂を抑え、アクネ菌の繁殖を抑えます。
icon-check01-redキューソームモイスチャーゲルクリーム・・水溶性の性質が高く、強力に潤いを持続してくれます。

 

色素沈着予防ケアへ変更するのは、大人ニキビができにくい肌環境になったら!

 

肌水分量を高める美容液

 

迷うのがキューソームモイスチャーゲルクリームじゃないかと思うんです。
乾燥大人肌だったら、ゲルクリームより油分を含んだキューソームモイスチャーリッチクリームを使いたくなりますよね。
でも、ここで早まってしまうと、クリームの油分でまたニキビができてしまうこともあります。

 

すっかりニキビができなくなったら!一番いいのはこのタイミングです。
乾燥を感じる部分は、キューソームモイスチャーゲルクリームを塗り、ハンドプレスをして、じっくり確実に浸透させることで解決しますヨ。
私は超乾燥砂漠肌ですが、キューソームモイスチャーゲルクリームだけでも乾燥しない、いい肌状態を保っていられます。
キューソームモイスチャーゲルクリームは、水溶性の性質が高いんですが、スクワランなど、控えめながら油分は入っているんですヨ。

 

すっかりニキビができなくなったら、そのタイミングでキューソームホワイトトライアルから始めてみてください。

 

色素沈着スキンケア
キューソームホワイトトライアルは、キューソームホワイトローション・キューソームホワイトエッセンス・キューソームホワイトクリーム1.9・キューソームモイスチャーリッチクリームのセット。

 

 
icon-check01-redキューソームホワイトローション・・美白ローション
icon-check01-redキューソームホワイトエッセンス・・シミ予防美容液
icon-check01-redキューソームホワイトクリーム1.9・・夜のみ使用の美白クリーム
icon-check01-redキューソームモイスチャーリッチクリーム・・エイジング効果が高い美容クリーム

 

 

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

 

この中で、油分を含むキューソームモイスチャーリッチクリームは、最初は避けたほうが無難かな・・と思います。
朝は、キューソームモイスチャーリッチクリームの代わりに、モイスチャーゲルクリームを使い、夜はキューソームホワイトクリーム1.9を使うのがいいかな・・と。
これで様子を見て、ニキビができるようでしたら、キューソームホワイトクリーム1.9は、まだ使わないほうがいいんじゃないかと思います。

 

朝の色素沈着予防スキンケア

 

色素沈着スキンケア

 

朝は、キューソームホワイトローション・キューソームホワイトエッセンス・キューソームモイスチャーゲルクリーム。

 

夜の色素沈着予防スキンケア

 

色素沈着予防スキンケア

 

キューソームホワイトローション・キューソームホワイトエッセンス・キューソームモイスチャーゲルクリーム・キューソームホワイトクリーム1.9。

 

これで様子を見て、ニキビができないようでしたら、本来のホワイトスキンケアラインへ変更するか、 夜の色素沈着予防スキンケアにキューソームモイスチャーリッチクリームをプラスしてもいいと思います。

 

できればキューソームモイスチャーゲルクリームは使い続けることをおすすめ。
というのも、大人ニキビの原因の多くは肌乾燥。
今後お肌を乾燥させないために!ということなんです。
私のニキビは、キューソームモイスチャーゲルクリームのお陰で治ったし、できなくなった!と言ってもいいくらいなんですヨ。
キューソームモイスチャーゲルクリームの保湿力の高さを知って以来、欠かさず使っています。

 

毛穴の詰まりケアにおすすめ

 

 

クレイウォッシュとCセラムは、使い続けることをおすすめ。
クレイウォッシュは、毛穴の汚れ落ちが良い潤い洗顔料。肌乾燥から守ってくれます。
Cセラムは、毛穴の過剰な皮脂をコントロールし、アクネ菌のエサになる皮脂詰まりを予防してくれますヨ。

 

大人ニキビは、治すことを意識するより、できなくする予防!を意識すると再発しにくくなっていくものです。
私の経験から得た答えです。

 

<大人ニキビ再発防止スキンケア法 まとめ>
icon-check01-redニキビができなくなってから、色素沈着スキンケアへ変更する
icon-check01-red変更後、しばらくは油分が多いクリームを避ける
icon-check01-red大人ニキビは、治すことより、出来なくする予防を心がけると再発しにくい

 

 

●⇒ビーグレン大人のニキビケアトライアル

●⇒ビーグレンホワイトケアケアトライアル

 

「大人ニキビ再発防止!2度と繰り返さないスキンケア法」でした。