0-14
ずーっと気になっていたんです。

 

顎というか、、、正確には口の下。
この部分の毛穴が盛り上がってるというか、白いぶつぶつっていうか、、、
よーっく見ると、毛穴から脂肪がはみ出してるような、、、

 

爪でこするととれるんですけど、すぐまたできるんです。

 

何年もできていて、気になる存在ではあったんですが、特に痛いとか、かゆいとかもなかったので、ずーっと放置。
でもな~できるものなら、ない方がいい!に、越したことはないよな。
そこで思い立ったのが、皮脂をコントロールするというビーグレンCセラム。

 

ビーグレンCセラム

 

毎日使ってはいるんですよ。
使っているのにな~おかしいな~

 

そこで、チェックしたのが毎日のスキンケア。

 

塗る場所とか塗る量とかをチェックしてみたんです。

 

そこで気が付いたこと。

 

塗ってはいるけれど、ささっと塗るだけで済ませていたのが顎!
白いぶつぶつができている部分だったんですよ。

 

念入りに塗っていたのは、頬や鼻の周り。

 

もしかして・・・手抜き的な、ささっと塗り!これが問題なんだと気付いたんです。
だって、丁寧にケアしているところは、ぶつぶつができていないし、鼻の周りの毛穴もきれいだったから。

 

皮脂が詰まってしまうのは、皮脂が過剰にでてしまうことと潤いが足りていないから。

 

そこで、洗顔~化粧水~美容液~クリームに至るまで、意識して丁寧に塗り、ハンドプレスでしっかり密着&入れ込み。

 

これが功を奏し、いつの間にかできなくなったんですよ~顎の白いぶつぶつ!

 

今まで、いかにいい加減なお手入れをしていたのか、、、
手抜きケアは、ちゃんとお肌に反映される。
反対に、手抜きなしのしっかりケアも、ちゃんとお肌に反映されるんですね~。

 

クレイ洗顔
クレイウォッシュでの洗顔も、顎を意識して。
ローションを塗るときもたっぷりと。
Cセラムは特に意識して塗り、タッピング&ハンドプレス。

 

 

そして、モイスチャーゲルクリームをたっぷり塗ったことも良かったんだと思うんです。

 

ビーグレン

 

モイスチャーゲルクリームは、肌内部に水分を届け、届けた潤いを逃がさない!
肌表面の潤いも守り、適度な油分でヴェールを作ってくれる。
インナードライも感じなく♫

 

仕上げのクリームは、最初は顎の部分は避け、白いぶつぶつが治まってきてからにしました。
治ってきてからも、最初は薄めに。
塗っての反応を見て、またぶつぶつができるようなら塗るのを辞める。

 

こういうやり方をしていたら!
今ではすべすべ~治ったら、できなくなったんですよ~

 

スキンケア方法は、肌質により若干の違いはあるものの、お肌の状態を見ながら塗る量を加減したりすれば、時間はかかっても必ず快方へ!

ビーグレン初めての方は、毛穴ケアトライアルから始めてみるといいですヨ。

 

毛穴皮脂づまりにおすすめ

 

クレイウォッシュ・ローション・Cセラム・モイスチャーゲルクリームの4点セット。
特に、Cセラムとモイスチャーゲルクリームは、顎の白いぶつぶつには忘れず使いたいアイテムです。

 

●⇒ビーグレン毛穴ケアトライアル