化粧品

 

こんにちは。ビーグレンまにあです( ̄▽ ̄)

 

美容液を探す時って、1本でシミ美白もしわもたるみも!
って考えたりしませんか?

 

シミ・しわやたるみは、40代以降に増えてくる肌悩みですもんね。

 

一般的に考えると、1本では無理かな・・・っていう気も。

 

美白美容液は、シミ美白に特化しているし、しわやたるみは、どっちかって言ったら保湿に特化するから。

 

ただ!ビーグレンCセラムはちょっと違う!

 

シミ美白・しわやたるみケアが一度にできる最強のビタミンC美容液だから。

 

ビーグレンCセラムがシミ美白にいいのは?

ビーグレンCセラム効果

 

 

ビーグレンCセラムは、ピュアビタミンC、濃度7.5%と高濃度。

 

ビタミンCと言ったら、シミ美白美容液によく使われる成分ですよね。

 

でも、一般的な美白美容液は、多少なりとも保湿成分が入っていて、それゆえ、シミ美白に関しては中途半端になりがち。
濃度を見ても、何%なのか書いてあるシミ美白美容液はほとんどないです。

 

ビーグレンCセラムは、混ぜ物がないピュアビタミンCです。
ビタミンCは、抗酸化作用が高いことで知られている成分ですよね。

 

紫外線の影響で発生してしまう活性酸素を中和し、紫外線の影響を最小限に抑えてくれる成分です。
シミの予防ができることに加え、シミの淡色化にも役立つんですヨ。

 

 

ビーグレンシミが消えた写真

 

 

ビーグレンでシミが消えた写真

 

Cセラムでここまでシミが!

 

 

ビーグレンCセラムがしわ・たるみにいいのは?

 

しわもたるみも原因は同じで、それは肌内部のコラーゲン老化。
脂肪が少ない所はしわになり、脂肪が多い所はたるみになります。

 

肌内部のコラーゲン合成には、ビタミンCが不可欠。
ビタミンCがなければ、コラーゲンが育たないんです。

 

お肌に塗ることで、肌奥へ浸透し、コラーゲンがすくすく育つようサポートしてくれるのが、ビーグレンビタミンC美容液Cセラムなんです。

 

 

ビーグレンCセラムの欠点

ビーグレンCセラム

 

 

いいじゃんいいじゃん♪
ビーグレンCセラムを使えば完璧じゃない!

 

実は、一見万能美容液のように思えるビーグレンCセラムにも、欠点が!

 

それは、保湿力に欠けること!

 

ビタミンCは、元々乾燥しやすい成分。
しかも、CセラムはピュアビタミンCなので、潤いはまったくありません。

 

しわやたるみケアっていうと、保湿美容液系が一般的。
ビーグレンの場合は、保湿してしわやたるみをよくしていくのではなく、コラーゲンそのものを育てていく美容液なんです。

 

シミ美白・しわやたるみケアはできるけれど、保湿はできません。
なので、Cセラムを使った時は、別個に保湿系美容液は必要になりますヨ。

 

シミ美白もしわたるみケアを、1本で済ますことは可能です。

 

ただ、潤いがものたりないだけ、、、です。

 

ビーグレンCセラムは、ビーグレン毛穴トライアルビーグレンしわトライアルでお試しすることができます。365日返金保証付きです。

 

●⇒シミと毛穴のビフォーアフターはコチラ

 

●⇒シミとハリのビフォーアフターはコチラ

 

「シミ美白としわ・たるみを兼ねた美容液 ビーグレンCセラム」でした。