野菜

 

こんにちは。ビーグレンまにあです( ̄▽ ̄)

 

食べても塗ってもシミに効果が高い!ってことで人気のビタミンC。
美白系化粧品には、当たり前のように使われていますよね。
今日は、そんなビタミンC効果について解剖しちゃいます。

 

ビタミンC効果① 抗酸化作用

 

シミにいいよ~って言われるのは、一番に抗酸化作用の高さ!
シミの原因の一つは紫外線っていうのは知ってますよね。

 

紫外線を浴びる

活性酸素が発生

メラノサイトを刺激

メラニン色素ができる

シミ

 

シミができるメカニズムは、おおざっぱに言うと、上記のようになるんですが、紫外線を浴びたあとの、活性酸素の増加を抑えてくれるのがビタミンC。
活性酸素の増加を抑えることができれば、メラノサイトも刺激しないゆえ、メラニン色素もできにくくなる・・・というわけですネ。

 

ビタミンC効果② 免疫力を高める

0-24

ビタミンCは、ヒトの体の中で合成することができないビタミンゆえ、毎日食事やサプリメント等で補わなければなりません。
ビタミンC摂取量が足りないと、風邪をひきやすくなったり、貧血・食欲が低下してしまうことも。
今では少なくなりましたが、ビタミンCが極限まで少なくなると、壊血病にも。
壊血病というのは、血が止まらなくなってしまう病気のことです。

 

免疫力が上がれば、風邪はもちろん、あらゆる病気の予防にもなります。

 

ビタミンC効果③ コラーゲン合成

 

ビタミンCにはコラーゲンの合成を促進する効果もあります。

 

肌弾力を保ってくれる成分の一つにコラーゲンがありますね。
コラーゲンは、ビタミンCがないとうまく生み出すことができないんです。
お肌のために・・・と、コラーゲンサプリメントをとることもあるともいますケド、コラーゲンは単体でとってもうまく合成されません。
ビタミンCを一緒にとることで、コラーゲン合成は加速されるんですヨ。

 

ビタミンC効果④ ストレス緩和

 

ビタミンCは、ストレスを感じただけでも消費され、ストレスが大きくなればなるほど消費量も増えます。
毎日摂っているつもりでいても、消費量が多ければ、免疫力は下がってしまいます。
また、ストレスを感じただけでも、お肌は敏感に反応するもの。
皮脂がでやすくなり、ニキビもできやすくなります。
ストレスは肌荒れの原因にもなってしまうんですヨ。
ビタミンCは、朝昼晩と、できるだけ毎回摂るのがおすすめです。

 

 ビタミンCを多く含む食べ物

果物

野菜類

ほうれん草・キャベツ・ピーマン・パセリ・ししとう・ブロッコリー・カイワレ大根・きぬさや・・・など

 

果物

レモン・柿・キウイフルーツ・パパイヤ・イチゴ・グレープフルーツ・・・など

 

イモ類

さつまいも・じゃがいも・山芋・・・など。

 

 

ビタミンCは熱に弱いビタミンなので、おすすめなのは生で食べること。
加熱した場合は、野菜からでた水分も一緒にとるのがおすすめです。
イモ類の場合は、でんぷんがビタミンCを守っているため、比較的壊れにくくなっているようです。

 

icon-check01-red日頃から屋外にいることが多い人
icon-check01-redストレスを感じやすい人
icon-check01-red風邪をひきやすい人

このようは人は、普段から多目のビタミンCを摂るといいですネ。

 

<ビタミンC化粧品口コミ記事リンク>

ビタミンC美容液Cセラムの口コミと使い方

抗酸化サプリまとめと選び方

 

ビタミンC効果 ビタミンCが美白・シミに効果的な理由 でした。