シミを作らせない方法

 

こんにちは。ビーグレンまにあです( ̄▽ ̄)

 

美白ケアは何歳から始めるのがいいんだろう?
シミが出来始めるのは、大体30代からだから、30代から始めればシミはできないかな・・・
そう考えている人って多いと思う。

 

でもね、極端な話をしてみると、生まれた時から紫外線にさらされ始めるわけですから
生まれた時から美白ケアを始めると、将来シミに悩まないお肌になれます!

 

最近は、赤ちゃん用の日焼け止めクリームもありますよね。
ベビーカーでお出かけする時
家族でお出かけをする時
赤ちゃんだって紫外線を浴び続ければ、お肌はダメージを受けますもんね。

 

美白ケアには2つあって
それは、予防と淡色化!

 

30代以降に慌ててする美白ケアは、シミを薄くする淡色化が多いですよね。
でも、それは、若いころに、シミの予防をしていなかったから、その結果なわけです。

 

シミは、紫外線を浴びたら、間髪入れずにすぐできる!というものではありません。
紫外線は、肌奥にすこ~しずつ溜めこまれ、それはまるで、紫外線貯蓄をしているかのよう。
若い頃は、この紫外線貯蓄をしている段階。
貯蓄を続ければ、どんどんたまっていきますヨネ。
銀行の貯蓄と同じです。
違うのは、途中で引き出すことが出来ないことかな。

 

そうしているうちに、やってくるのが満期!
その年代が30代だったり40代だったりしますが、これは、浴びた紫外線量により違ってきます。
50代になってもシミが目立たない人はいますよね。
こういった人は、紫外線貯蓄が少なかった人。

 

こういうことを見てみると、予防的な美白を始めるのは、早ければ早いほど良い!
ということになります。

 

シミの予防と淡色化

 

予防のための美白と言ったら、一番手軽に使えるのが日焼け止めクリームですよね。
紫外線は、年々強くなってきていると聞きます。
日焼け止めクリームは、子供の頃から使うのがおすすめ。
外遊びが日課になってくる10代は、毎日使うのがいいと思いますよ。
子供は自分ではわかりませんから、まずはお母さんが塗ってあげるといいですね。

 

そして20歳前後。
化粧品を使いだす年齢になったら、まずは抗酸化作用が高い化粧水を使うのがおすすめ。
まだシミが目立ってきていない状態ならば
ビタミンC誘導体などの、抗酸化作用が高い成分を配合した化粧水だけでも使いたいところ。

 

それから、美白美容液・美白クリームなどをプラスしていくと、30代・40代になった時、シミに悩まされないお肌になれると思いますよ。

 

icon-check01-red10代は、日焼け止めクリームで守りの美白を。
icon-check01-red20代前半は、日焼け止めクリームと抗酸化力が高い化粧水などを。
icon-check01-red20代後半になったら、美白美容液や美白クリームをプラス。

 

シミに気付いたら、ハイドロキノンなど攻めの美白ケアができるものを使うのがおすすめです。

 

ビーグレンホワイトトライアル

 

●⇒シミ・色素沈着トライアル詳細

●⇒ビーグレンまにあの口コミ