潤いヴェールに包まれる 皮膚臨床薬理研究所クレンジングの口コミ

潤いヴェールクレンジング

 

 

こんにちは。ビーグレンまにあです( ̄▽ ̄)

 

潤いヴェールをまとう、そんな言葉がふさわしいクレンジングバームを発見っ。
洗いあがりがビーグレンクレイウォッシュに似てるんですよ。
今時のクレンジングは、しっとり洗いあがるのが多いんだけれど
更に一歩先を行く潤いヴェール!
乾燥肌にとても頼もしい~

 

どこで作ってるのかな~って見てみると、皮膚臨床薬理研究所。
化粧品会社ではなくて、薬事分析の研究者たちが集まっている会社。
主に化粧品を開発しているらしいんだけど、化粧品のOEMをメインにしているみたい。

 

そして、何と言っても、ラメラテクノロジーの世界特許をとっているんですって!
ビーグレンも浸透テクノロジーで世界特許をとっているしネ。

 

理論的にも良し!使って良し!
なかなか頼もしいクレンジングに出会いました (o^-‘)b グッ!

 

●⇒ラミナーゼ「モイストクレンジングバーム」

 

皮膚臨床薬理研究所ラミナーゼクレンジングバームの口コミ

皮膚臨床薬理研究所クレンジング

 

 

にょろ~っとでてきたクレンジングはやや固め。
香りはなんとな~くするかな?程度の柔らかな香り。
邪魔になるほど強烈じゃないのが丁度いい感じ。

 

固くって、こんなんでクレンジングができるのか心配になっちゃうんだけど
手のひらで温めると、ジェル状にとろ~っととろけて一安心。
バームって言うと、オイル状に変化するものが多いけれど
オイルだと、水と馴染ませるのに界面活性剤が多め、っていうしね。
ジェル状だとなんだか安心~

 

 

皮膚臨床薬理研究所

 

 

普段はナチュラルメイク。
使っているものを塗って、どれくらい落ちるのかな~

 

 

クレンジングバーム

 

 

意外とささっと落ちて、この間20秒位かな。
一番上のは眉ペンシル。
落ちにくいタイプなんだけど、意外と落ちましたよ。

 

お顔に使ってもメイク落ちがよく、しかもW洗顔不要。
使うときは濡れていない手で使うのがおすすめ。
濡れていると、メイク落ちがやや劣る感じです。

 

流したあとはしっとりもっちり♪
この潤いヴェールが何とも言えず好き (o^-‘)b グッ!

 

 

クレンジングバーム

 

 

汚れ落ちがいいのは、パパイン酵素やホホバ種子油のお陰。
ホホバ種子油っていったら、潤いだわよね?
確かにそうなんだけど、皮脂や汚れを取り除くこともできちゃうのがホホバ種子油なのですよ。
パパイン酵素と一緒に、毛穴の汚れも取り除いてくれちゃうんです。

 

潤い成分は
エイジングケア力が、ビタミンCの172倍!プラセンタの800倍もあるというフラーレンを始め
9種の植物エキス達。

 

お肌にダメージを与えず、汚れだけを落すクレンジングなのです。

 

とにっかく潤う♪
お肌に潤いヴェールをまとい、乾燥するスキを与えない!
そんなクレンジングです。

 

1本で約2か月使えます。
送料無料、返金保証付きです。

 

●⇒ラミナーゼ「モイストクレンジングバーム」